ビタミンCのスキンケアは効果ない!?ニキビや毛穴を改善する使い方を解説

この記事の監修者
佐藤(@bibinews_
【コスメマイスター】

【主な資格】
・Instagram(@bibinews_)フォロワー6.1万人
・コスメマイスター
・日本化粧品検定
・化粧品成分検定

ビタミンCは「水溶性ビタミン」の一種で、16世紀から18世紀にかけての大航海時代にオレンジ果汁から発見された栄養になります。

大航海時代は新鮮な野菜や果物の摂取量が極端に少なかったので、船員たちの間で流行した「壊血病」を予防する成分として重宝されていたそうですよ!

bibinews編集部

そんなビタミンCは、スキンケアにおいてもニキビなどの肌トラブルを防止する役割が期待できるので、昔から注目されている栄養素の1つです!

そこで今回は、ビタミンCを取り入れたスキンケア方法について徹底解説していきます。

目次

スキンケアにおけるビタミンCの効果や役割は?

bibinews編集部

ビタミンCはコラーゲンの生成を促すので、肌のエイジングサインを軽減し、シミを修正するといった幅広い効能が期待できる非常に効果的なスキンケア成分になります!

しかし、肌にとって非常に大切なビタミンCそのものは「角質層のバリア」を突破することができず、皮膚に浸透しづらいのが特徴です。

加えて非常に不安定なので化粧品に入れてもすぐに酸化してしまい、効果があるのにスキンケアで活躍しないとされていた成分でした。

そこで誕生したのが「ビタミンC誘導体」で、最近では主に美容液などでよく見かけるようになりましたよ!

また、多くの哺乳動物は体内でブドウ糖からビタミンCを合成することができますが、人やモルモットなどの一部の動物は、合成に必要な酵素がなくビタミンCを合成できないので、食事からビタミンCを摂取する必要があります。

ビタミンC美容液|ニキビや毛穴を改善するスキンケアの順番と使い方

bibinews編集部

ビタミンCをスキンケアで取り入れる場合は、ビタミンC誘導体を含んだ化粧水や美容液を使用するのが基本です!

STEP1:クレンジング・洗顔
STEP2:化粧水で潤いを与える
STEP3:ビタミンC誘導体を含んだ美容液でケア
STEP4:乳液で肌に蓋をする
STEP5:クリームで仕上げる

もちろんスキンケアだけでなく、普段の食生活からビタミンCを摂取することを意識するのも大切ですよ!

ビタミンC美容液は朝のスキンケアで使うべき?

ビタミンCには活性酸素を除去する「抗酸化効果」もあるので、紫外線などのダメージから皮膚細胞をガードし、シミやソバカスといった色素沈着を防ぎます。

その抗酸化力は、「紫外線を浴びる前の朝」に塗った場合が最も効果が高いという研究結果が出ており、あらかじめビタミンCを始めとする抗酸化成分を塗っておくことで、日中の肌の損傷を防止することができますよ!

bibinews編集部

だからと言って、じゃあ夜はビタミンCの美容液を塗らなくて良いというわけではありません。夜に塗ることで日中に受けたダメージを修復する効果が期待できるため、朝晩の2回にわけて使用するのがベストですよ!

ビタミンC美容液や誘導体は効果ないし肌荒れが悪化するって本当?

bibinews編集部

ビタミンC美容液について「効果ない」「肌荒れが悪化する」という意見を目にすることもありますよね。個人差があるので一概には言えませんが、使い方や配合成分によっては効果を感じにくい場合もあります!

ビタミンC誘導体は主に「水溶性」「脂溶性」「両親媒性(新型)」の3つに分類することができ、それぞれ特徴が異なります。

水溶性ビタミンC誘導体」は水に溶けやすく即効性があるので、化粧水や美容液に使われることが多く、「脂溶性ビタミンC誘導体」は油に溶けやすいので、乳液やクリームとして長時間かけてじっくりと浸透していきますよ!

さらに水溶性ビタミンC誘導体は「リン酸型」と「グルコシド型」に分かれており、リン酸型はより肌に浸透しやすく、グルコシド型は肌に浸透しにくい代わりに持続性と安定性が高いという特徴があります。

こういったビタミンC誘導体の分類や成分をしっかりと把握することも、効果を上げていく1つの方法ですよ!

また、以下のような基本的なポイントをしっかりと意識するだけでも、効果はかなり変わってきます。

・配合成分をチェックする
・使用量を厳守する
・正しい使用方法やスキンケアの順番を守る
・ライン使いを検討する

ビタミンC美容液と合わせて摂取した方が良い栄養は?

bibinews編集部

ニキビの悪化などの肌トラブルを軽減するためには、メラニンの生成を抑制して色素沈着を防ぐ働きやターンオーバーを整える働きがある「ビタミンC」「ビタミンA」、ストレスによる肌のバリア機能低下を防ぐ「ビタミンB1」がおすすめです!

ビタミンA…ニンジン・緑黄色野菜・チーズ・卵
ビタミンB1…胚芽米・玄米・豚肉・うなぎ・豆類・青海苔・焼き海苔
ビタミンC…赤ピーマン・芽キャベツ・ブロッコリー・レモン

必要な栄養素の摂取だけでなく、糖分や脂肪分の摂取を控えることも意識しましょう!

市販のビタミンC美容液と韓国フェイスパックでスペシャルケア!

bibinews編集部

市販のビタミンC美容液にプラスして、しっかりと肌トラブルを防ぐためには、CICAやティーツリーなどの整肌成分を配合しているフェイスパックによるスペシャルケアがおすすめです♪

そこでご紹介したいのが、楽天市場でもデイリーランキング1位を獲得した「MADE IN ME」の『リラクゼーションマスク』になります!

bibinews編集部

ビタミンC美容液にプラスしてスペシャルケアをしたい方は、ぜひ1度試してみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

監修

佐藤(bibinews)のアバター 佐藤(bibinews) コスメマイスター

肌トラブルに悩む全ての人を少しでも助けたい!という思いでスキンケアに関する情報を発信。自分が肌荒れに悩まされた経験から、様々なスキンケアの資格を取得し、Instagramで1年間韓国スキンケアについて投稿をした結果、6.1万人のフォロワーを獲得。

【主な資格】
・Instagram(@bibinews_)フォロワー6.1万人
・コスメマイスター
・日本化粧品検定
・化粧品成分検定

コメントする

目次