【最新版】韓国式10ステップスキンケアの順番!ニキビや毛穴の肌荒れに効果ある?

この記事の監修者
佐藤(@bibinews_
【コスメマイスター】

【主な資格】
・Instagram(@bibinews_)フォロワー6.1万人
・コスメマイスター
・日本化粧品検定
・化粧品成分検定

韓国の女優や俳優には、みずみずしく潤いに満ちた「水光肌」の方が多いですが、その理由は美容大国である韓国で流行している「韓国式10ステップスキンケア」が関係しています。

bibinews編集部

韓国式10ステップスキンケアは、「The little book of skin care(リトルブックオブスキンケア)」という韓国コスメブームを起こした”シャーロット・チョーさん”の書籍が発祥です!

今回は、あなたを水光肌に導く「韓国式10ステップスキンケアの効果」や「正しいやり方や順番」を紹介します。

目次

韓国式10ステップスキンケアの効果とは|ニキビや毛穴の肌荒れに効く?

bibinews編集部

韓国式10ステップスキンケアは日本人が避けがちな「多くのスキンケアを重ね付けする」という作業をすることで、潤い満ちて艶のある水光肌に近づくことができます!

韓国式10ステップスキンケアの主な効果は、以下の通りになります。

・乾燥を防ぎ肌が潤う
・肌荒れを防ぐ
・肌にハリや艶が出る
・肌が透き通る

どんな肌質であろうともスキンケアでは「保湿」が最も重要なポイントです。

韓国式10ステップケアは朝と夜に丁寧なスキンケアを行うことで、1日でダメージを受けた肌に不足している水分や保湿成分を浸透させることができ、健やかな肌へ導く効果が期待できます。

特にニキビや肌荒れに悩まされている場合は、ぜひ取り入れてほしいスキンケアですよ!

韓国式10ステップスキンケアの正しい順番|朝と夜の韓国美肌習慣

韓国式10ステップスキンケアは名前の通り、全部で10工程の手順を踏むスキンケアで、基本的な方法は以下の通りになります。

ステップ1:オイルクレンジング
ステップ2:ウォータークレンジング
ステップ3:エクスフォリエーション(角質ケア)
ステップ4:トナー(化粧水)
ステップ5:エッセンス
ステップ6:美容液
ステップ7:フェイスパック
ステップ8:アイクリーム
ステップ9:保湿クリーム
ステップ10:日焼け止め(朝)またはナイトクリーム(夜)

bibinews編集部

早速それぞれの手順とポイントを解説していきます!

オイルクレンジング

bibinews編集部

韓国式10ステップスキンケアは「ダブルクレンジング」が重要で、まずはオイルクレンジングからスタートしますよ!

オイルタイプのクレンジングを「毛穴の皮脂汚れやメイクを溶かす」ように優しく肌に馴染ませて、汚れを落としながら肌も守れる「32~34℃」くらいのぬるま湯で洗い流しましょう。

朝はクレンジングの必要はないと思われがちですが、就寝中の顔には目に見えないホコリや汗などの汚れが付着しているので、朝もオイルクレンジングをするのがポイントですよ!

ウォータークレンジング

bibinews編集部

次にオイルクレンジングで落としきれなかった汚れを落とすために、ウォータータイプでダブルクレンジングを行います!

オイルクレンジングで落としきれなかった汚れが肌に蓄積してしまうと、肌荒れや色素沈着の原因になってしまいます。

ダブルクレンジングでしっかりと汚れを落としきり、肌を清潔な状態にしてからスキンケア本番に挑みましょう!

ここは必ずウォータータイプのクレンジングを使う必要はなく、現在使っている洗顔アイテムでもOKで、韓国女子は可能な限り摩擦を避けるために「優しく触れて汚れを落とす」ことを意識しています。

また、アイメイクなどピンポイントで汚れを落としたい場合は、綿棒とアイメイククレンザーを使ってメイク部分の汚れのみにクレンジングを行いましょう。

エクスフォリエーション(角質ケア)

bibinews編集部

3つ目のスキンケアは、古い肌細胞を除去して肌を柔らかくさせる「角質ケア」です。

角質ケアは肌の表面の古い角質などを除去するのが目的で、角質ケアアイテムは様々なタイプが開発されています。

現在は擦って角質を落とす「ピーリングタイプ」がSNSを中心に人気ですが、摩擦が発生し肌への刺激が強いというリスクもあるため、1~2週間に1回程度の使用がおすすめです。

日本人はあまり馴染みがないスキンケアステップですが、定期的に角質ケアを行うことで、この後の化粧水や美容液などの浸透と吸収率を高める効果が期待できますよ!

トナー(化粧水)

bibinews編集部

4つ目でいよいよ「化粧水」の出番となります。ここからは肌へスキンケア成分をインプットする工程がスタートしますよ!

汚れと角質を落として清潔な状態に整えた肌に対して、化粧水をたっぷりと手に取って顔全体にプレスしていきます。

洗顔後の肌は水分が蒸発しやすく乾きやすくなっているため、素早く化粧水を使って潤いを補給するのがポイントです!

夜は保湿力の高い化粧水、朝はメイクもあるのでさっぱりとしたテクスチャーの化粧水など、使用場面や肌の状態に合わせてアイテムを使い分けるのも良いでしょう。

コットンを使用して肌に浸透させるのがおすすめですが、時間がない場合や手間をあまりかけたくない場合は、手の平に化粧水を適量とって顔全体にパシャパシャとつけるだけでもOKです!

エッセンス

bibinews編集部

ちょうど真ん中である5番目のスキンケアは「エッセンス」で、日本ではあまり聞き馴染みのないアイテムだと思います。一体どんな効果があるのでしょうか…!

韓国におけるエッセンスとは「化粧水と美容液の中間」という位置付けのアイテムで、美容液など浸透力をアップさせる重要な役割を果たします。

美容液よりもテクスチャーはサラッとしていて、化粧水よりは美容成分が多いアイテムを指すため、日本では「導入美容液」を使用するのがおすすめですよ!

エッセンスは適量を手に取り、顔全体にハンドプレスさせましょう。首元やデコルテまで忘れずに塗布することで、顔付近全体が潤って整います。

美容液

bibinews編集部

特定の肌の悩みに直接アプローチできる「美容液」は、韓国女子には欠かせないアイテムですよ!

美容液は自分の肌の悩みに合ったアイテムを選ぶことが大切で、乾燥に悩んでいるのであれば「保湿成分配合の美容液」、ニキビなどの肌荒れに悩んでいるのであれば「鎮静成分やビタミンC誘導体配合の美容液」などがおすすめです。

美容液は手で優しく肌になじませていき、顔の中で特に気になる部分は集中的にケアしていきましょう!

フェイスパック

bibinews編集部

疎かにする方も多い「フェイスパック」ですが、実は使用するのとしないのとでは翌日の肌に大きな違いがあります。水光肌に近づきたい方は、必ずフェイスパックを使用しましょう!

フェイスパックはパッケージに記載された使用方法を守ることがポイントで、効果を高めようと長い間使用してしまうと、パックが乾くのと同時に肌の水分まで蒸発してしまい逆効果になります。必ず使用時間は守りましょう!

フェイスパックは毎日使用するのが推奨されていますが、手間や時間、経済的に毎日の使用は難しいという場合は「特別な日の前日だけ」フェイスパックを使うというのもおすすめですよ!

アイクリーム

bibinews編集部

顔の中でも目の周りの皮膚は最もデリケートな部分なので、目元のスキンケアには専用の「アイクリーム」を使用しましょう!

アイクリームは適量をデリケートな目元に優しく塗布し、徹底的に保湿をしてハリと弾力のある肌に整えます。

20代でアイクリームは早い!」と考える方も多いと思いますが、皮膚が薄く乾燥などのダメージを受けやすい目元はシワになりやすい場所なので、20代からアイクリームでケアしていくのがおすすめですよ!

アイクリームは夜だけでなく朝も使用すると、日中に目元が乾燥するのを防ぐことができます。

保湿クリーム

bibinews編集部

韓国式10ステップスキンケアの中でも1番重要なのは「保湿」なので、これまでスキンケアをしてきた肌にフタをするように「保湿クリーム」を塗っていきましょう!

保湿クリームは肌の状態や季節だけでなく、朝と夜でも使い分けて「クリーム」「ジェル」「ローション」の中から最適なものを選択するのがおすすめです。

朝であればさっぱりとしたテクスチャー、夜であれば油分の割合が多いクリームなど使用場面に合わせて使い分け、首元やデコルテまで忘れずに保湿しましょう!

日焼け止め(朝)またはナイトクリーム(夜)

bibinews編集部

韓国式10ステップスキンケアの最後を締め括るのは、「日焼け止め(朝)」「ナイトクリーム(夜)」です!

紫外線」はエイジングの大きな原因となるため、韓国女子は朝からしっかりと日焼けクリームで紫外線対策をしています。

忙しい朝には化粧下地としても使える日焼け止めがおすすめで、日中も余裕がある限り日焼け止めをつけて紫外線を防ぎましょう!

夜はナイトクリームで肌を優しく包み込み、寝ている間の乾燥を防ぐことで10ステップスキンケアは完了です。

努力+スペシャルケアで水光肌へ!人気のおすすめ韓国フェイスパック

bibinews編集部

10ステップスキンケアの中でも重要な「フェイスパック」には、CICAティーツリーなどの整肌成分を配合しているものがおすすめです♪

そこでご紹介したいのが、「MADE IN ME」の『リラクゼーションマスク』になります!

bibinews編集部

10ステップスキンケアで活躍する韓国フェイスパックを探している方は、ぜひ1度お試しくださいね!

韓国式10ステップスキンケアに関するよくある質問

bibinews編集部

最後に、韓国式10ステップスキンケアに関するよくある質問について回答していきます!

敏感肌の学生に人気の韓国スキンケアは?

bibinews編集部

肌トラブルが起こりやすい敏感肌の方は、「Dr.G(ドクタージー)」「Dr.Jart +(ドクタージャルト)」といった皮膚科専門医が監修している韓国ブランドがおすすめです!

「Dr.G(ドクタージー)」は”水分クリーム”の異名を持つ『レッドブレミッシュ クリアスージングクリーム』がイチオシで、5種類のシカ成分配合ながら軽やかなテクスチャーで潤いも満たしてくれる優れものになります。

「Dr.Jart +(ドクタージャルト)」は看板アイテムである『シカペアクリーム』が人気で、“肌再生クリーム”としてニキビや赤みなどのトラブルの改善が期待できますよ!

「シカクリーム」「セラム」「乳液」の使い方は?

bibinews編集部

クリームと乳液については、10ステップスキンケアで紹介したような使い方で大丈夫ですが、セラムは馴染みがない人が多いですよね!

セラムとは美容液と同じように、肌の悩みを集中的にケアしたい場合に使うスペシャルケアで、化粧水よりも美容成分が多めに含まれているため、化粧水と併用するといった使い方がおすすめです。

セラムの使用方法はエッセンスやアンプルと同様に、「化粧水の次に使う」のが基本になります。

化粧水で肌に潤いを補給したあとにセラムで栄養を与えて、最後に乳液やクリームでフタをするのが一連の流れだと覚えておきましょう!

韓国スキンケアはエイジングに効果ある?

bibinews編集部

結論からお伝えすると、アンチエイジングに特化した韓国コスメは「くすみ」「シワ」「たるみ」といった年齢を重ねるごとに気になっていくエイジングサインに十分な効果が期待できます!

韓国スキンケアの定番である「アンプル(高濃度美容液)」や「エイジングケアクリーム」が特におすすめで、自然由来の優しい成分にこだわった韓国ブランドである「Anua」や日本で絶大な人気を誇る「メディヒール」は優れたアンチエイジングアイテムを販売しています。

若いうちから正しいスキンケアの順番や方法を守り、年齢に合わせてスキンケアアイテムを変えていくことで、衰え知らずの美肌を手に入れることができますよ!

韓国スキンケアはライン使いした方が良い?

女性向けの大手美容メディアである「MINE」が独自に行なった、30代の女性をターゲットにした「スキンケアをライン使いしますか?」というアンケートによると、スキンケアをライン使いしてる方が「47.9%」と約半数近くの方がライン使いしているという結果になっています。

bibinews編集部

韓国メーカーもライン使いを想定して開発しているため、実際にスキンケアのライン使いにはメリットが多く、スキンケアアイテム同士の相性も抜群ですよ!

また、ライン使いする基礎化粧品は「有効成分」や「効果」を基準に選びましょう!例えば、透明感のある肌を目指したい場合は美白効果のあるスキンケアライン、乾燥に悩んでいる場合は保湿効果のあるスキンケアラインがおすすめです。

日本では、韓国コスメをフルラインまで揃えずに「化粧水と乳液だけを揃える」という人も多いので、まずは化粧水と乳液から試し肌に合いそうであればライン使いするのがベターだと言えますね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

監修

佐藤(bibinews)のアバター 佐藤(bibinews) コスメマイスター

肌トラブルに悩む全ての人を少しでも助けたい!という思いでスキンケアに関する情報を発信。自分が肌荒れに悩まされた経験から、様々なスキンケアの資格を取得し、Instagramで1年間韓国スキンケアについて投稿をした結果、6.1万人のフォロワーを獲得。

【主な資格】
・Instagram(@bibinews_)フォロワー6.1万人
・コスメマイスター
・日本化粧品検定
・化粧品成分検定

コメントする

目次
目次
閉じる